「車を持っているのがステータス」なんて言われていたのも今は昔。
車は買えば終わりではなく、ガソリン代、保険代、税金など維持費がとてもかかります。
そのため、若い方を中心に車離れが深刻になっている、というニュースを見かける日が多くなりました。

とはいえ、たまには車を運転したいという方や車で出かけたい用事があるという方も少なくありません。
そのような方はどうしているのかというと、「カーシェア」を行っています。

本日ご紹介するのは、カーシェアリング事業を行っている『ユーピーアール株式会社(http://www.upr-carshare.jp/)』です。
実績のあるシステムと豊富なノウハウで、カーシェアリング事業の推進をバックアップしているとのこと。
その背景には5つの提供しているサービスがあります。

・システム開発
・レンタカー事業運営委託
・カーシェアリングシステムレンタル
・レンタカー事業に関するコンサルティング
・レンタカー事業に関する販促品製作販売

これらの総合的なパワーにより、どなた様でもカーシェアリング事業が軌道に乗るお手伝いをしてくれるのです。
参考資料として、一例ではありますが導入事例をご覧ください。
トヨタ自動車が提供する超小型電気自動車のシェアリング運営委託に関する詳細が記載されています。